水道の修理をする際は悪質業者に注意する

水回りで水漏れトラブルが起こると、多くの人はパニックになってしまい冷静な判断ができなくなってしまうのではないでしょうか。そんな時に注意しなければならないのが悪質業者の存在です。

■水が漏れていることに気づいた時にまず行うこと

水が漏れているのを発見したら、まずは落ち着きましょう。落ち着いて対処することが悪質な業者にひっかからないために重要なポイントとなります。水が漏れていることで冷静に対処することができず焦ってしまうこともありますが、上水道からの水漏れであれば水道の元栓を締めることで止めることができます。水を止めることができれば自然と落ち着いて対処することができるのではないでしょうか。


■悪質な業者の手口とは
水漏れなどを発見すると焦ってしまい、とにかくどこでもいいから業者に来てもらって修理を依頼したいという気持ちになります。しかし、この焦りにつけ込んでくるのが悪質な業者です。急いでいるという理由で複数の業者から見積もりを取らず、簡単な概算の見積もりだけで修理を依頼してしまうと後になって高額な修理費用を請求されるケースも珍しくありません。また、修理自体の質が悪く、再び水漏れが起こるというケースもあります。

■水漏れの修理は水道局の指定業者に依頼する

悪質な業者は消費者の焦りやパニックなどを利用して高額な費用請求などを行っています。このような自体に巻き込まれないためにも、水漏れなど水道に関連するトラブルが起こった際に備えて、あらかじめ水道局の指定業者をピックアップしておきましょう。水道局にはしっかりとした資格を持った指定の業者が登録されており、電話で紹介してもらうこともできますし、水道局のホームページで確認することもできます。



■まとめ
水が漏れていることで焦ってしまい高額な修理費用を支払わなければならなくなった、再度修理が必要で費用がかさんでしまったというケースも多くあることから、普段からしっかり業者を選定しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ