水道でよくあるトラブル!水漏れの修理について

水道に関するトラブルの中でも多いのが水漏れのトラブルです。たくさんの水が溢れ出ているという場合はパニックになりながらも業者などに依頼して修理をしてもらうことができますが、知らず知らずのうちに水漏れが起こり、住宅の構造などに影響を与えていることもあります。そこで住宅内で水漏れが起こりやすい箇所と修理について見てみましょう。

■水漏れが起こりやすい箇所

こりやすい場所としては、トイレ、キッチン、お風呂などです。普段の生活の中で水を使用する場所ではどうしても水漏れが起こってしまい、例えばトイレの場合は様々な場所から水が漏れてしまう可能性があり、その中でも多いのが便器やパイプ、タンク内などです。部品が経年劣化を起こすことで緩んでしまったり、接続不良やネジやボルトなどの部品が経年劣化を起こすことで水が漏れやすくなります。また、中には目で確認することができないまま知らず知らずのうちにずっと水が漏れ続けていたという場合もあります。

■見えない場所で水漏れが起こっている恐怖
目に見える場所で水漏れが起こっている場合は水道局に相談して指定業者を紹介してもらうことで、スムーズに修理をすることができます。しかし、水漏れは気づかないうちに住宅構造に影響を及ぼしていることも多くあります。目に見えなくても水道料金の変化で気づくことができれば水漏れを疑うこともできますが、少しづつ長い年月をかけて漏れ続けていることもあり、こうなると気づいた時には住宅自体を建て替える必要に迫られるケースも少なくありません。

■水漏れを確認する方法

目に見えて水が漏れているわけではないが、なんとなく気になっているという人は止水栓を利用して水がどこから漏れているのかを探すのがおすすめです。止水栓は水を止めるための栓であり、水を使用するキッチンやお風呂、洗面台などの住宅内の水回りには必ずと言っていいほど止水栓がついています。普段あまり気にかけることはありませんが、これを機会に自宅の止水栓を確認してみるのもよいでしょう。



■まとめ
水漏れを発見した場合は自分で修理を行うことができる場合もありますが、どこから水が漏れているのかさっぱり検討がつかないなど、原因の特定ができない場合や自分で修理をすることに不安を感じる場合は業者に依頼することでスムーズに修理をすることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ